どこでも移住2019、開催決定!

次回の開催日程は、7/1〜12/31の半年間に決定!参加市町村の発表および申込の開始は、5/1を予定しています。

家賃無料で、暮らしをためそう。

※以下の内容は、変更の可能性があります。

「どこでも移住」半年のあいだ、日本各地の家や施設に家賃無料で住むことができる、実験的な体験移住プログラムです。

暮らしを体験するプログラムなので、住む場所があるほかには、観光ツアーや起業・就農支援、ワークショップなどのプログラムは用意されません。どこでも移住プログラムは、以下のような制度で運営されます。

  • 家賃無料。部屋が空いていれば、いつでも・どこへでも訪れてよいし、いつでも帰ることができます。
  • 起業や就農支援はありません。
  • もし必要であれば、各地のコーディネーターがハブとなり、空き家探しや人脈づくりをサポートします。

体験期間中に何をしていただくかは自由です。空き家を探していただくのもよし、何もしないのもよし、新たな活動や仕事に取り組むのもよし。まずは 「そのまちに住む」ということを自由に体験してみてください。

どこでも移住2018の様子

どこでも移住2018のご紹介

どこでも移住2018では、徳島県阿波市、長崎県壱岐市、長野県木曽町、沖縄県国頭村、福井県鯖江市の5市町村が参加。

どこでも移住2018は終了していますが、各市町村で参加できる体験移住について、個別ページで紹介しています。ご興味のある方はチェックしてみてください。

仮申込・お問い合わせ

仮申込頂いた方には、応募開始時にメールをお送りいたします。

掲載メディア

・Yahoo!ニュースおよびオトナンサーに掲載されました(2018/9/4)。

好きなタイミングでOK! 5市町村に無料で暮らせる移住プログラムが人気、なぜ企画?

・TABIPPO.netに掲載されました。(2018/8/29)

家賃無料で暮らしを試せる「どこでも移住」プログラムがはじまります

ソトコト3月号「続・関係人口入門」に掲載されました。(2019/2/5)

Tweet share はてな google+